読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記①ベスア2015

2015年11月24日
ベストアーティスト。田口くんの脱退。
 
びっくりするくらい鮮明に、4年前の冬の気持ちがよみがえった。
悔しさ、どうしてたって納得できない気持ち
もっといっぱいすきって言っておけばよかったって後悔。
 
加藤くんが改名したとき、区切りをつけられたような気がして少し寂しくて怖くなったことも思い出した。
何番目にすき、とか言われたり、MCで弄られ役になってたときの顔も思い出した。
 
ひねくれてやさぐれてたくせに、だからこそなのか、自分のうちわ持ってるファンはちゃんと見つけてくれてたなあとか
わたしにとってはシャララタンバリンが最高のラブレターだったなあとか、そういうことも思い出した。
 
シャララララ歌を歌おう
愛するあなたのために
シャララララタンバリンが壊れるまで叫ぶんだ
 
シゲの叫びに、わたしの気持ちが届くように返せたかどうかは自信がない。
 
 
2011年、NEWSのメンバー脱退まで
4人になって、今後の活動は未定って報道から
はじめての声を聞くまでのこと
脱退を告げる慶ちゃんの震える声。
ベストアルバム、チャンカパーナのリリースが決まるまで
美しい恋にするよ、その後の干からびる寸前で発表される活動とかリリースとかを経て、それでも4年前より個人の仕事も確立されて、結果、今までで一番固まったように見えるNEWS
 
 あの時、4人は待ってるファンのために、NEWSを続けることを選んでくれた。
あとから知った話だけど、解散や脱退を考えたメンバーもいた。
でも、自分がどうしたいか、じゃなく、待ってるファンを選んだ。
 
今の4人は納得してるかな
これでよかったって思えてるかな
20年後も30年後も、この時の選択を後悔しないで、正解だったって思ってくれたらいいなって願ってる。
 
 
 
 
広告を非表示にする