読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記②ベスア2015

A.B.C-Zとわたし A.B.C-Z ジャニーズ
 2015年11月24日
ベストアーティスト。田口くんの脱退。
NEWS担として、いろんなことを思い出した。
 
それから、だいすきなA.B.C-Zのことを考えた。
 
変わらないし続いてくって確証がほしくなった。
5人は大丈夫、って安心したかった。
でもよくわかんなかった。
 
 とりあえず手の届くところにあったファイルにあった
戸塚くんの1万字や
昔のインタビューを読んで
それでわかった気がしたのは
A.B.C-Zのメンバーでいることは、
それぞれの意志で選んだことなんだなってこと
 
たぶんA.B.C-Z全員そう

 

 
 
いまこうやってテレビや雑誌や舞台やコンサートで会えてるA.B.C-Zだけど
ひとりでも欠けたらどうなるかわからない。
ぜったい誰も欠けたりしない、って言い切れる?
いまはそうでも、なにも起きないって言い切れる?
 
なんか怖くなった。
 
 もし結果が出なかったら?
続けることと辞めることの選択肢が生まれたら?
選択肢って言えば、契約更新をしないことだってできるんだよね?
 
じゃあ、だいすきな人が、いまの場所でがんばろう、
続けよう、って思える気持ちはどこから来るんだろ?
 
わたしはだいすきな人に、A.B.C-Zにいてよかったって思ってほしい。
これからもここにいるって言い切ってほしい。
 
だから、雑誌のアンケート送ったり
番組に要望とか感想とか送ったり
ラジオとかCSとか有線にもリクエスト送ったり
ジャニショで写真買ったり
現場行ったり
ヒーヒー言いながら振込したり
CD買ったりDVD買ったり
1位1位ってうるさくする。
 
それがわたしのすきって気持ちの伝えかただから。
そうやって一つ一つは小さくても
すきな人に届くように声を上げ続ける。
よかった、とか、ここはこうだったらいいのに、とか
もっと、って思ったときは、そのことを伝える方法を探す。
 
この先も同じようにい続けてくれる確証なんてどこにもないけど
ここにいてね、って言うことはできるかもしれない。
そう考えたら、少し楽になった。
 
これからも
この5人のかっこいいところも
笑えるところも、かわいいところも、
みたことない顔もみたことない新しい景色も、ずーっとみていたいから、
A.B.C-Zがすきって叫びつづける。
すべては自己満足で愛情の押し付けかもしれないけど
なんかあったときに後悔したくない。
 
すきだからここにいてって、思いっきり言っておきたい。
 
  
 
 
 
 
 
広告を非表示にする